本文までスキップする

診療内容
Medical Course

Diabetology

糖尿病内科

糖尿病は血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)が慢性的に高くなる病気です。初期では自覚症状が乏しく、健康診断で見つかることもあります。糖尿病の治療では、食事や運動などの生活習慣の改善や薬物療法などにより血糖値の改善を図ります。継続して治療を続けることで糖尿病特有の合併症を予防し、健康な方と同じように生活できることを目指します。当院では医師、管理栄養士、看護師が連携しながら、お一人お一人にあった療養のかたちを支援していきます。

フットケア

足潰瘍や足壊疽などの糖尿病足病変の予防を目的として、フットケア外来を行っています。糖尿病の患者様が、足の障害を防いで、いつまでもご自身の足を守っていけるよう、それぞれの患者様に適した日々のお手入れ方法を一緒に考えたり、ご自身でケアできるようにお手伝いさせていただきます。

初診の方へ

糖尿病で初めて受診される方

初回の受診時は、診察・検査等で時間を要する場合がありますので、時間に余裕をもってお越しくださいますようお願いいたします。
絶食の必要な検査は後日に行いますので、食事を済ませてお越しください。

  1. 1
    受付

    受付で健康保険証、各種公費負担の医療受給者証、診療情報提供書(紹介状)、お薬手帳、検査結果、健康診断結果等をお出しください。
    問診票をお渡し、ご記入いただきます。

  2. 2
    問診

    看護師、管理栄養士がお身体の状態やこれまでの経緯、生活習慣等についておたずねします。

  3. 3
    診察

    事前の問診内容やご持参いただいた診療情報提供書や検査結果、健康診断結果等をもとに診察を行います。
    治療に対するご希望や疑問や不安など、お気軽にご相談ください。

  4. 4
    検査

    現在の身体の状態に応じた治療を決定するため、詳しい検査を始めていきます。

  5. 5
    会計

    会計を済ませていただき、処方箋をお受け取り下さい。

受診にあたってのご注意

  • ご加入の健康保険が変わった際は、新しい保険証を受付にご提示ください。
  • 他の医療機関でお薬を処方されている場合は、お薬手帳などのお薬の内容がわかるものをご提示ください。
  • 妊娠中、および妊娠の可能性がある方は、必ずお申し出ください。
  • ひどい痛みや高熱、嘔吐などの症状がある場合は、受付にお申し出ください。